大量買取のメリット!査定額がupする!

1本や2本といった少数のお酒を売りたいと考える人もいるかもしれませんが、気が付いたらお酒がたまっていたという人もいるはず。

飲食店や小売業などの事業を展開するも、在庫が残ってしまい、大量のお酒が余ったままになっている人もいるかもしれません。
もし数十本や数百本という本数のお酒がある場合、それらをまとめて買い取ってもらうことは可能なのでしょうか。

答えは「イエス」です。

お酒の買取業者の多くは、お酒の大量買取を歓迎しています。
それを全面的に押し出してアピールしている業者を選べば、それらをまとめて売ることができるでしょう。

大量買取には、以下のようなメリットが考えられます。

・査定金額が高くなる
・一度の手続きで済む
・本来値段がつかないお酒も引き取ってもらえる
・自宅や倉庫などをスッキリと整理できる

 

特に注目したいのが一番上の、査定金額のアップです。
まとめ売りは業者にとっても都合がいいので、バラで売るよりも査定額や買取額を高く見積もってくれる傾向があります。
よりお得に感じる取引がしたいなら、お酒はまとめて売りに出すべきでしょう。

大量のお酒は出張買取がおすすめ!

数本であれば店頭へと持っていったり、段ボールなどに詰めてお酒の買取業者へと送ることも難しくありませんが、数十本単位や100本を超えるような量だと、それらの買取方法では難しいでしょう。

大量のお酒を買取に出す場合には、「出張買取」を利用することをおすすめします。

業者の専門スタッフがお酒が保管されている場所まで直接訪ねてきてくれるので、お酒を持ち運んだり梱包する手間がかかりません。

買取が成立すれば、その場で現金を受け取ることができますし、同時に、業者がその大量のお酒を引き取ってもくれます。

極端に言えば、自宅にいたままで、数十万円数百万円という大金を手に入れることができるのです。

早速、業者へと連絡を入れてみてください。
出張買取は都合の良い日に来てくれるので、面倒に感じることもほとんどないでしょう。