お酒買取の世界で、ブランデーはとても高い地位を築いています。
それだけ高値で売買されるということですが、もしブランデーが家などにあるなら、以下の銘柄が含まれていないかを早速チェックしてみましょう。
買取に出しても、損をすることはありません。

ブランデーの買取相場まとめ①レミーマルタン

ブランデーで最も高い価値がつけられるのが「レミーマルタン」です。
フランス産のブランデーである“コニャック”の一つで、その中でも最も世界的に知られた銘柄がこれです。

レミーマルタンの中で最も買取価格が高騰するのが「ルイ13世」と呼ばれるもの。
レミーマルタンもそうですが、このルイ13世も、全体の買取相場を出すのは難しいところ。
年代や熟成期間、種類などによって全く異なるからです。

高額買取の対象となるものの例を挙げると、例えばルイ13世の「レア・カスク 43.8」は100万円前後でも欲しいという買取業者が見つけられるでしょう。

「レア・カスク 42.6」は200万円近くの値がつくこともあるから驚きですね。
同じくルイ13世の「ブラックパール」も100万円以上が買取相場になっているなど、高額で取引される対象となっています。

10万円以上の査定額がつけられる種類は非常に多くあるので、レミーマルタンを所有してるなら買取に出した方がメリットが大きいかもしれません。

ブランデーの買取相場まとめ②マーテル

こちらもコニャックを代表する銘柄である「マーテル」。
設立されたのは1715年と、かなり長い歴史を持っています。

数千円と安い金額でしか買い取ってもらえないものもいくつかありますが、高いと感じる金額で買い取ってもらえることの方が多いでしょう。
ランクがXOを超えると、そのほとんどを1万円以上で買い取ってもらうことが可能です。

とりわけ高い金額が提示されるのは、バカラ製のボトルに入れられたマーテルです。
「エクストラ バカラ」は10万円前後、「コマンドブルー バカラ」は5万円前後、「クラシック・ド・マーテル バカラ」は8万円前後と、いずれも高額買取対象商品となっています。

その他、「ロール・ド・ジャン マーテル」は15万円前後が買取相場となるなど、価値が上がってきている種類もあります。
お手持ちのマーテルがどのような価値を持っているのか、早速査定してもらいましょう。

ブランデーの買取相場まとめ③カミュ

5大コニャックの1つである「カミュ」ですが、家族経営を貫いている点からも、厳格なルールのもとで作られているブランデーであることがわかります。
だからでしょう、品質には高い評価が集まっており、その評判が落ちることはありません。

買取業界の中でも人気の高いカミュですが、買取価格は種類によって大きな幅があります。
安いものでは1,000円前後のものもありますが、劣化がひどくなければ買い取ってもらえないことはまずありません。

カミュの中で最も買取金額が高騰しているのが「カミュ キュヴェ」です。
例えば「カミュ キュヴェ 5.150」は20万円ほどが買取相場となっていますし、「カミュ キュヴェ 3.140」も18万円ほどが相場になっているなど、飛び抜けて高額で取引されています。

バカラボトルに入れられたカミュは、いずれも5万円前後が査定価格の相場です。
傷つけて価値が下がらないうちに査定をしてもらってください。

ブランデーの買取相場まとめ④ヘネシー

コニャックを作っている会社などを“コニャック・ハウス”と表現しますが、「ヘネシー」は世界で最も多くのコニャックを販売しているハウスです。

そのためラインナップも非常に多く、高価なものと低価格で取引されるものの差が大きくなっている現状があります。

ランクのあまり高くないヘネシーは5,000円前後の買取価格が一般的でしょう。
買取相場が高いものを挙げると、「ファーストランディング 1868」が20万円ほど、「リシャール」や「ノスタルジー・ド・バニョレ」が15万円ほどとなっています。

「パラディ」は相場が5万円から6万円なのですが、バカラボトルバージョンであれば一気に15万円ほどにアップします。

ブランデーの買取相場まとめ⑤クルボアジェ

長年高い品質を維持し続けている「クルボアジェ」は、コニャックブランドの中でも重要な位置付けにあるとされており、特にその製造方法へのこだわりから、多くのファンに強い興味と関心を抱かせています。

種類ごとの買取相場を紹介すると、「サクセション J.L」が15万円ほど、「エッセンス バカラ」が10万円ほど、「エクストラ エルテコレクション」が5万円前後となっています。

これらはあくまでも相場で、「エッセンス バカラ」は業者によっては20万円を超える価格で引き取ってもらうことも可能です。
もちろん、状態が良ければですが、それだけの価値がこのブランデーにはあると思って間違いないでしょう。