数あるお酒の買取業者の中でも、総合的に考えた時に、とても使い勝手がよく信頼できる業者が「ファイブニーズ」です。

高い利用価値を持つ理由と、どのような特徴があるのかを紹介していきましょう。
業者を選ぶのが面倒なら、ここを選択しておけば間違いありません。

ファイブニーズの特徴①幅広いお酒を買取している

「お酒を買い取ってもらう」と言っても、それぞれ所有しているお酒の種類や銘柄は異なるはずです。
さまざまな種類のお酒を売りに出したいと思っている人もいるでしょう。

買取対象となっているお酒の種類が限定されている業者に査定を依頼すると、買い取ってもらえるお酒とそうではないお酒が出てきてしまう可能性があります。

買い取ってもらえなかったものは他の業者に依頼するしかなくなり、これでは二度手間ですよね。

ファイブニーズは、取り扱っている種類や銘柄がとても幅広いのが大きな特徴の一つ。
洋酒も和酒も買取対象となっていますし、他の業者ではほとんど買い取っていないスピリッツやリキュールなども査定をし、値段をつけてくれるんです。

さらに、空き瓶のみを買い取ってもらうことも可能で、価値のあるボトルであれば数万円以上の査定額をつけてもらえる可能性もあるでしょう。

個人で処分しようとすると捨てるしか選択肢がないワインセラーも買い取ってくれるファイブニーズ。
お酒に関するものを持っているのであれば、まずはこの業者に相談してみることが正しい選択となります。

ファイブニーズの特徴②専門性の高いスタッフが数多く在籍

お酒を売りに出すとき、業者の選び方がどんなに重要だと説明しても、それぞれの業者に在籍するスタッフの質まで気にして業者同士を比較する人は多くはありません。

でも実は、このスタッフこそが何よりも重要なポイントになるんです。
理由は簡単ですよね。

査定をするのも買取価格を決めるのも、結局は人が行う作業なので、在籍スタッフの専門性や知識が乏しければ、お酒を売る側が損をしてしまう可能性が高くなってしまうからです。

ファイブニーズは、その点でもとても安心感があります。
ソムリエ経験者やソムリエの有資格者、ワインインポーターなどお酒に詳しく専門性の高い知識を持ったスタッフが勢揃いしているため、どのようなお酒を持ち込んでも、正確かつ丁寧に査定をしてくれるんです。

独自の研修も行っていますから、スタッフの教育にも抜かりなし。
きっと満足のいく取引ができるでしょう。

ファイブニーズの特徴③スピード査定

お酒を買取に出すということは、お酒を現金に換えるということ。
今すぐに現金を手に入れたい人もいるでしょうし、早くお酒を手放したいと考える人も少なくないはずです。
そんな時こそ、ファイブニーズを選んでください。

査定や見積もりのスピードは業界トップクラス
即座の対応で、売りたいお酒の価値や査定額を提示してくれます。

【参考リンク】
⇒スピード査定でお酒を買い取りしてもらう

それを元に買い取ってもらうかどうかを決めれば、あっという間に取引が成立。
時間をかけずにお酒を現金へと換えることができるでしょう。

査定や買取に時間がかかってイライラすることもありませんし、もし過去にそんな経験があるなら、なおさらファイブニーズを選んでおけば間違いありません。